歯並びが気になったときに知っておきたい矯正歯科の治療費

ロゴ

矯正歯科で治療する前に知っておきたいこと

矯正

矯正治療の種類

矯正歯科で歯並びを治す場合には、いくつかの方法があります。床矯正は顎を広げながら行うことができるもので、子どもに適した方法でしょう。一般的なブラケット矯正、裏側に装置をつける矯正、マウスピースで行う矯正などがあります。

READ MORE
口

矯正歯科の選び方

治療費や治療方法が分かったら、自分に合う矯正歯科をお住まいの富山県内などで探しましょう。選ぶときは長く通うためにも、家の近くで探すといいでしょう。また、安心できる設備や技術が揃っているかも大切です。デメリットまできちんと話してくれるところを探してみましょう。

READ MORE

美しい歯並びを手に入れる

女性

歯の美しさは白さだけじゃない!

歯が綺麗な人というと白く輝く歯を思い浮かべる人は多いでしょう。もちろん、その白い歯も美しさの1つにはなります。しかし、もう一つ注意しておきたいのが歯並びのことです。どんなに歯が白くても歯並びが悪いと美しくは見えないでしょう。鏡を見て歯並び気になるという人は矯正歯科での治療を検討してみましょう。

歯並びの矯正には治療費がかかる

歯の矯正は見た目を美しく整えるというのが主な目的になります。そういった場合には普通の医療保険が使えなくなってしまうので治療費が高くなる傾向があるのです。しかし、生活していくのに支障が出るという場合や外的な治療が必要になるような場合の矯正治療には、保険が適用される場合があります。

治療を始める前に全体の治療費を知ろう

治療に保険が使えないことで、どれくらい費用がかかるのか気になる人は多いでしょう。一般的に矯正の治療費は各歯科医院で決められています。例えば、富山の矯正歯科では平日やに通院できる人のために少し安めのプランを設けています。また、目立たない装置を使うプランの方が高く設定されていることもよくあります。装置や矯正方法にもよるので、各料金の相場を知っておくようにしましょう。

一般的な矯正治療(全体)の相場料金

上顎と下顎全ての歯を矯正治療するという場合、一般的に80万以上の治療費が必要となります。そのおおまかな内訳は下記の通りです。
・初診料(無料相談の場合もあります):約3000円から5000円
・検査や診断の料金:約2万円から5万円
・装置の代金を含めた装着費や調整費:約70万から100万円
使うワイヤーが透明なものや特殊なものだった場合や、目立たない裏側矯正を行った場合などは更に金額が大きくなる可能性もあります。

安くするのは難しいが医療費控除は受けられる

矯正歯科治療にかかる費用をぐんと抑えることはできませんが、払った費用を医療費控除として申告することができます。一年間に10万円以上の医療費を支払ったときは、確定申告によって一定の所得税が控除されるのです。矯正治療のために支払った金額を申告することで税金が安くなると捉えておくといいでしょう。

東浦和で高評価の歯医者さん!
金属フリーの詰め物を付けてくれる

長堀橋にあるインプラントの相談所
綺麗な歯が目指せる!

ホワイトニングなら昭島の審美歯科へ
白い歯で清潔感をプラス!

大阪のクリニックでインビザライン治療!
装置が目立ちにくいから人気♪

吹田で歯科医院を探しているなら注目!
専門学校をピックアップ☆

歯科治療に関する疑問はここで解決!

矯正歯科治療はいつ始めたらいいのですか?

早めにと言われることもありますが、あまり早すぎると顎の骨が成長途中で変化してしまい再度治療することになるケースもあります。顎の成長に合わせて定期的に通うというのが理想的でしょう。しかし、顎の成長が止まってしまった成人でも治療をすることはできます。成人のほうが形を整えやすいというメリットもあるので、気になったときに始めるといいでしょう。

抜歯することがあるって本当ですか?

治療をする上で、顎が狭くて全ての歯が収まりきらないという場合は抜歯をしてスペースを開けることになるでしょう。かみ合わせがずれているという場合にも、それを調整するために抜歯をすることがあります。一人ひとりの歯並びの状態によって抜歯をするかどうか医師が決定します。子どもの場合は、顎が成長して広がる可能性もあるので抜歯をせずに治療を行うこともできるでしょう。

治療にはどれくらいの期間がかかりますか?

人によって歯並びの状態が違うので一概にはいえませんが、1年半から2年半前後が一般的です。また、矯正のためのワイヤーを外したあとも歯が動きやすくなっているので通院が必要になることがあります。そのため、トータルで3年から4年ほどかかることも少なくありません。子どもの頃から5年以上通っているという人もなかにはいらっしゃいます。

目立たない矯正にはどんな方法がありますか?

普通の矯正は金属のワイヤーや装置なのでどうしても目立ってしまいますが、最近では透明な装置やワイヤーを用意している矯正歯科もたくさんあります。また、表から見えないように歯の内側に装置やワイヤーを取り付ける裏側矯正という方法もあります。どちらも特殊な装置や手間がかかるため普通の方法より少し料金が高くなります。十分に医師と相談しましょう。

矯正の治療費を申告するときの注意点は?

医療費控除で確定申告を行う場合は、検査や診断料、調整料を支払ったときに受け取る領収証を残しておくようにしましょう。また、富山県内の病院へ通院のために公共交通機関を使用した場合はその交通費が対象になることもあります。そういったものの領収書の提出が確定申告をするときには必要となるので忘れないようにしましょう。

広告募集中